試合・大会情報

トランポリン全日本選手権出場をかけてトライアウト(予選会)に参加しました!

ゆうき

9月18日~20日に、新潟県上越市にて全日本選手権トライアウト(予選会)が行われました。今回はそのことについてご報告です♪

膝の調子と向きあった1ヶ月

試合までの1ヶ月間を振り返って、正直かなり焦っていた1ヶ月でした。笑

競技歴が長いので技術面では問題は無いし、失敗しなければ全日本出場はまあまず間違いない、というところでした。
ただ、8月後半から膝の調子がすこぶる悪く、痛くてろくにトランポリンを跳べない日が続いていました。

本番まではこんな流れでした!

予選会までの流れ
  • まったく跳ばない(10日程度)
  • トランポリンに身体+感覚慣らし(1週間)
  • 構成決め&練習(1週間)
  • 最終調整(数日)
  • 試合本番!

跳ばないで治そう作戦

大学2年の春に前十字靱帯を切って、その影響もあり、膝蓋靱帯炎がなかなか治らず、ついに基礎的な練習ですら膝に痛みが出てしまいました。
その結果、コーチと相談をして、これから上げていこう!というタイミングでまずは1週間、全く跳ばない選択をすることに。

感覚競技のトランポリンでは1週間全く跳ばないというのはかなりの賭けの選択(1日空けると宙返りの感覚が違ってきてしまう競技なので…)で、跳ばない間はひたすらトレーニングをしていました。

毎日必ずどこかしらが筋肉痛という不思議な1週間でした笑

痛みは取れた!だけど…

結局10日ほど跳ばず、久しぶりの練習…で跳んでみたものの、痛みは無くなったけれど上がらないし、宙返りしたら酔うしで大変でした;

ゆうき

船酔いの感覚に近く、食欲が無くなります笑

不幸中の幸いで、前十字靱帯を切って丸1年以上跳べないという経験があったので、1から感覚を戻すのには抵抗はなかったです。
が、なんせ身体が慣れるまで時間がかかるので、周りの仲間は試合に向けて着実に練習を重ねる中、全然跳べない自分にもどかしくなりました。

どっきどきの1週間

試合までの1週間はその日できる構成(10個の宙返りの連続)をして、その日の調子によって構成の難しさを上げていきました。

試合2日前の本番形式の予行練習でも、ぎりぎりまで構成を決めている状態で、一般的には、何ヶ月か前から決めている構成を練習して形にして、点数を取れるように整えた上で試合に臨むので異例の事態です。笑

正直、試合前に何をしても大差ないし変わらないのに、ぎりぎりまでとっても焦っていて、かなり余裕は無かったです。

最終的には「まあなんとかなる!」で思い切って決めてしまったのですが、内心、不安でどっきどきでした。

結果と自信

結果のみを先に言うと、全日本選手権には無事出場を確定することができました。今までと異なる新しい状況の中で、最低限やるべきことはできたかな、という感想です。

試合は、コロナの影響もあり、これまでとは全く異なる無観客、無声援試合でした。

導線もしっかり確保され、お手洗いに行く際や入館・退館時にも他のグループで演技予定の選手たちとは一切すれ違わないように行われました。

しっかりソーシャルディスタンスです!

また、いつもは、トランポリンは選手の演技が始まる前に「ガンバー!」と声がけをして応援するのですが、それも一切禁止
バックの音楽のみが流れる静か~な試合となりました。

これまでとは全く違う異様な空気の中で、1人だけで演技をするのはかなり心細く、今までの試合では無かった緊張感がありました。

失敗しないだけでいいと分かってはいても、跳ぶ前は練習不足も自覚していたのでかなり緊張しました。
でも跳び始めたら意外にも頭は冷静で、身体がこわばっているな…といったところまで感じながら宙返りをしていました笑

自分の冷静さに驚きつつも、舞い上がらずに跳べたことと、満足に練習ができなかった状態でも最低限やることはできたのが大丈夫という自信にもなりました。

本番は来月!!

全日本選手権は三重県の四日市市にて10月末に行われます。

コロナ渦の中でなかなか試合も開催できず、やっと開催されるのが全日本という異例の1年ですが、緊張に負けず、自分の持っている力を出してきます!

また、私個人としてはこの大会が節目になる大会でもあります。
というのも、この大会を最後に、今のクラブから他クラブへ移籍する予定です。

小学校4年生から始めたペーペーの私をトップレベルまで引き上げてもらい、ずっとお世話になり続けてきたコーチとクラブにお別れすることには、正直まだ実感がありません。
ですが、今私ができること、その日その日のベストを尽くして全日本に臨みたいと思います。

チームメイトとパシャリ。みんなお疲れ様〜😭!
ABOUT ME
ゆうき
2020年4月入社 トランポリン競技をやっています! 仕事も競技も全力で!日々のあれこれについて発信していけたらと思います。