アスリートの就活

【デュアルキャリア】アスリート社員に転職して変わったこと‐しおり編‐

 

皆さんこんにちは。

2021年9月に中途アスリートとして入社した森谷しおりです!

しおり

競技はビーチサッカーをしています!

私はもともと、フルタイム社員として一般企業で働いていましたが、
9月から初めてアスリート社員、「デュアルキャリア」という働き方に挑戦をしています!

そこで今回は、私がアスリート社員という働き方へ転職した経緯実際に働いてみて感じるデュアルキャリアについてリアルにお話ししてみたいと思います!

「もう一度競技をやりたい!」「でも競技をやる環境がない…」

など、転職に悩んでいるアスリートの皆さん!必見です。

しおり

是非最後まで読んでくださいね~!

はじめに

しおり

まず、私を知らない方もいると思うので、簡単に自己紹介します!

自己紹介

名前:森谷志織(もりや しおり)

専門競技:ビーチサッカー(サッカーやフットサルもたまにやります!)

所属チーム:東京ヴェルディプライアナBSチーム公式サイト

趣味:温泉めぐり

職歴:医療機器営業と人材業界のキャリアアドバイザー

★詳しい自己紹介はこちらになります★

森谷志織のプロフィール 森谷 志織(もりや しおり) ビーチサッカー 東京女子体育大学大東文化大学大学院 卒...

実は私は、今までずっとビーチサッカーをしていたというわけではなくて、

元々はフットサル競技を行っていました。

大学院卒業後の24歳~28歳は、一般企業で働きながらフットサルを続けていましたが、競技と仕事の両立が難しくなり引退。

その後は、一旦は競技をやめて、一般社員として働いていた経験があります。

そのまま31歳まで、競技ではなく遊び程度でフットサルに触れながら仕事をしていましたが、ある時ビーチサッカーに出会い、様々なタイミングも重なって転職を決意した流れになります。

ですので、つまり私は、フルタイム社員で競技を続けた経験競技を引退して一般社員として働いた経験競技に復帰してアスリート社員として働いている経験の、3つの経験あります!

しおり

フルタイムでのキツさも、一般社員の大変さも全部経験してきました。
なので、これから競技を続けるか悩んでいるに人にとって、私の経験が少しでも参考になれれば嬉しいです!

転機とともに始まった転職活動

しおり

それでは、いよいよ本題に入ります!
まずは私が転職をしようと思ったきっかけについて話したいと思います。
実は、私の場合は、ビーチサッカーとの出会い転職活動のタイミングがたまたま重なっています。

ビーチサッカーとの出会い

先程も簡単にお話しましたが、前職ではフルタイムで仕事をしながらフットサルをしており

競技と仕事の両立が難しく、一度現役を退きました。

それからは、仕事中心での生活になり、ある程度仕事もできるようになった頃

後輩から「しおりさん、沖縄いこうよ!」と突然誘われたのが始まりです。

(詳しいことはまた別の記事で…)

最初は楽しみながらビーチサッカーを行う程度でしたが、

現在所属している男子チーム(東京ヴェルディBS)の華麗なビーチサッカーに魅了され、競技でプレーしたいと思ったことや、

現在所属しているチーム(東京ヴェルディプライアナBS)が新たに創部されるということもあり、

私の競技のビーチサッカー人生がスタートしました。

転職のきっかけと軸

一方で、仕事面でも

年齢的に新しい仕事にチャレンジできるラストチャンスだなと感じ、

転職を考えていました。

その時の私の転職活動で重視していたことは以下の2点、

・営業職に再び挑戦し、市場価値を高めたい

・年収を上げたい

この2点を重視しながら転職活動を進めていましたが、

実は最初は、競技のための転職を考えてはいませんでした

なぜならば、上記2つを満たし、さらに、競技にも取り組める企業なんてないだろう

と思っていたからです。

しおり

今までそのような会社は知らなかったので、「無いだろうな~」と思いつつも、でもせっかくの転職の機会だし、内定貰わなければ選ぶ立場にもなれないので、まずは探してみようという気持ちで会社を探しました。

 

ダメもとで探しましたが、、

なんと!存在しました!(笑)

競技も仕事も妥協することなく取り組める環境。

それがジーケーラインでした。

今の私が仕事と競技で目指すもの

わたしの競技の目標は、

現在所属している東京ヴェルディプライアナBSで日本一になることです。

また、自分自身がデュアルキャリアを実践し、アマチュア選手のロールモデルになることで日本の女子ビーチサッカーの競技力向上に寄与したいと考えています。

そうすることで、今まで沢山のものを与えてくれたサッカーへの恩返しができると考えています。

 

一方で仕事では、

業界としても企業としても成長している企業に属することで、自分も成長させていきたいと考えていますし、

新規開拓・電話営業という仕事を経験し、どこに行っても通用する市場価値を身につけたいと思っています。

 

しおり

他の企業も考えましたが、
上記の目的や目標が1番実現できる会社がジーケーラインだと感じたので、入社しました!

ちなみに、競技の目標を明確に持つアスリートは多くいると思いますが、

なぜその目標を達成したいのかという目的を持ってプレーしているアスリートは少ないのではないかと思います。。

また、それ以上にその企業でなければならない理由・仕事での目的や目標を明確にすること競技のための転職において大切だと私は思うので(そうでないとすぐ辞めちゃうと思うので)、

後悔しない転職にするためにも、これから転職活動をする人には、この両軸をたっぷり考えていただきたいですね!

実際に働いて感じる『デュアルキャリア』

アスリート社員として働いて、約3ヶ月が経ちました。

今、私は新規営業部に所属していて、最近テレアポから契約まで取ることができたので、次は成約件数を増やしていくことが直近の目標です!

しおり

ここまで偉そうに語っちゃってますが、
実際にデュアルキャリアって本当に難しいです。。

ちなみに、私が感じるデュアルキャリアの難しさは、短い時間の中で成果をだすことです。

ですが、フルタイムで働きながら競技をしていた時と比べると、身体的にも精神的にも安定した状態でプレーできていると感じています(^^)!

(どのように変わったのか、同じ中途社員のほのかが詳しく書いているのでぜひ読んでみてください!!!)

【アスリート社員】フルタイムからデュアルキャリアに転職して変わった7つのこと-ほのか編-
【アスリート社員】フルタイムからデュアルキャリアに転職して変わった7つのこと-ほのか編-元々、フルタイムで勤務していたアスリートが、デュアルキャリアを取り入れている会社「ジーケーライン」に転職したことよって、良くなったことについてまとめました。アスリート必見です!...

一方で、デュアルキャリアとは、

単純にフルタイム社員のときよりも仕事にかける時間が減るので、

簡単に言えば、

短時間で成果を出せる営業マンにならなければなりません。。。

かなり難しいことですが、これができたらどこに行っても通用する最強なビジネスパーソンになれると思いませんか??笑

そんな理想のビジネスパーソンになれるようにトライアンドエラーを繰り返しながら頑張っていきたいと思います!!

最後に

仕事と競技の両立はとても大変ですが、

ジーケーラインは仕事も競技も全力で頑張る人をサポートしてくれる会社です!

もし、今

「競技をやりたいけど、続ける環境が無い…」
「競技だけでなく仕事のスキルも高めたい
…」

このような理由で競技を諦めようと思っている方がいたら、

私たちアスリート社員の仲間と一緒にデュアルキャリアを実践し、

充実した社会人生活を送りませんか?? 

お待ちしております(^^)/

しおり

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
このブログが競技のための転職を考えている方の一助となれば嬉しいです!!

ABOUT ME
2021年9月入社。中途入社のアスリート社員です。 ビーチサッカーをやっています!仕事もビーチサッカーも頑張ります! よろしくお願いします^^