アスリートの就活

【デュアルキャリアの実態】アスリート社員への疑問・よくある質問まとめ

みなさん、デュアルキャリアアスリート社員たちの実際の働き方などを知りたいと思ったことはありませんか?

本記事ではデュアルキャリアについて、就活相談会や事前アンケートでよくある質問についてQ&A方式でまとめています!

デュアルキャリアの実態を知りたいという方は必見です。

ゆうき

デュアルキャリアを人生の選択の1つとして考えている人も、そうでない人も、「デュアルキャリア」という働き方についてのイメージがわいたら幸いです!

よくある質問 ~競技活動~

まずは競技についての質問でよくあるものです。

競技を続けることが目的でデュアルキャリアを選択するわけですから、ここが一番気になるところですよね。

どんな形で競技を続けることができるのか、いろんな角度からの質問にひとつずつ回答していきます!

練習や遠征時の時間・休みの確保ついて

1週間で練習は何回ぐらいですか?

全員およそ週4~6日1日あたり2h~3h練習していて練習時間の確保は出来ています。

練習時間必ず作れますか?

ご安心ください。作れます!
その代わり、お客さんへのアポ取りなど、タスク管理は自分の責任でしっかり行っています!

試合や長期遠征などでも休みはもらえますか?

有給休暇とは別に支給される「アスリート休暇」というものを使って休みを取ることができます。
この休暇は4月1日から支給されるので、新卒で有給が付与されていない間の遠征にもあてられます。

こちらの記事も合わせて見てみてくださいね♪

競技の成績と評価

競技で大きな結果を出していないと、アスリート社員としての採用は難しいですか?

弊社の場合はそんなことはないです!
もちろん「日本代表レベルを目指すアスリートである」という条件はつきますが、必ずしも世界大会のような大きな大会で好成績を残していることが求められているわけではありません。

競技の成績が人事評価にも影響しますか?

現状、競技の成績によって金銭が発生するといった直接的な評価制度はありません。
あくまでも給料は営業職という仕事に対しての報酬ですので、競技とは切り離して考えられています。

結果を求められることになると思いますが、それがプレッシャーになることはありますか?

私(ゆうき)はプレッシャーはあまり感じませんでしたが、アスリート社員という新しい働き方をさせてもらってる以上、結果にこだわっていく責任はあるのかなと思っています。個人の考え方次第!

競技活動へのサポート

競技活動をする上で、会社からの補助やサポートはありますか?

会社からは主に、下記のようなサポートをしてもらっています!有り難い!

  • 活動時間の提供
  • ユニフォーム支給
  • 所属チームとのスポンサー契約
  • アスリート休暇の付与
  • アスリート手当の支給
  • 1ヶ月20h/1日2hまでの遅刻・早退の給与差し引き控除
  • メディア出演・インタビュー取材の斡旋

一般の社員さんと比較して、お給料は下がってしまいますか?

会社からの金銭面での補助として、競技活動を行えるように月々「アスリート手当て」として決まった金額が支給されています!

また、練習やリハビリ、トレーニングなど、競技に関わることで遅刻・早退をした場合でも、1日2時間・1ヶ月20時間までであれば、お給料からの控除はされない制度があります。

このような制度のおかげで、一般の社員と比べてもお給料が大幅に下がることがないようにしてもらえています

怪我をしてしまった場合はどうなるんですか?

怪我をしてしまった場合でも、雇用契約が終了するなどといったことはありませんので安心してください。
あくまで正社員として雇用されているので、練習が出来なくなってしまった分、通常業務をフルで行ったり、早退してリハビリしたり・・・という感じになります!

よくある質問 ~仕事・業務内容~

デュアルキャリアと言っても、正社員としての採用なので、競技活動以外の時間はしっかりと業務を行っていただく必要があります。

ここからは仕事面についての質問にお答えしていきます。

ジーケーラインの仕事について

仕事の内容は何ですか?

弊社の場合、通常業務は一般の社員と同様に電話で営業活動をしています!

営業って・・・何売っているの?と思われた方にざっくり言うと・・・
ネットショップを運営している方へ向け、システムの提供コンサルティングのサービスなどを行っています!

ジーケーラインはネットショップの運営者の方々と一緒に売り上げ向上を目指す、EC支援事業をメインに行っています!

りこ

ネットショップの売り上げに貢献できるよう
社員一同、日々頑張っています

以下のページに詳細が書いてあるので見てみてくださいね♪

ちなつ

ECを知らない人にもわかりやすく!を意識して
書いてみました!!

アスリート社員だけが特別に行っている仕事はありますか?

通常の営業活動に加え、GK-SPORTSのサイト運営広告活動全般メディア活動、などもしています!

アスリート社員を採用する企業について

他社も含めて、アスリート社員として働ける仕事にはどんなものがありますか?

これに関しては、会社によって様々ですが、私たちの周りの先輩アスリートたちの職種でいうと・・・

  • 事務職(会社でいうと人事部、総務部などの勤務)
  • 販売員
  • 工場勤務
  • 教員(非常勤)
  • 運転手(タクシードライバーなど)
  • 飲食店勤務

などがありますね!

よくある質問 ~キャリア選択~

一般社員として就職するのか、競技を続ける道を模索するのか、人生のキャリア選択を迫られ、迷っている人がたくさんいると思います。

ここからは、自身のキャリア選択に関連する質問にお答えしていきます。

競技活動と仕事の両立について

大学卒業後も競技を続けるのは厳しい道ですか?

正直に言うと、体力面や精神面できついこともたくさんあります。でもそこを乗り越えてやっていけるかは本人次第と言ったところかなと思います。

練習と仕事をどのように両立させていますか?

基本スタイルは午前練習(~12時まで)+午後仕事(13時~19時)か、夕方まで仕事(10時~17時)+夜練習(17時半~)のどちらかを取っています。

どのように仕事と競技を両立しているのか、実際のスケジュールが知りたいです。

1日の流れや実際の両立に関して、スケジュール管理といったはお問い合わせはかなり多いので、別ページを作ってみました♪
具体的な勤務時間や練習時間の取り方はこちらのページを参考にしてみてくださいね!

キャリア選択について

競技を続けるかどうか迷ったことはありますか?もしあれば、なぜ続けるという決断に至ったのですか?

これに関しては、現アスリート社員の5人全員、迷った時期はありました!笑

  • 伸びしろがあり、諦めたくなかった
  • 明確に目標があったのでそれを達成するまでは辞めたくなかった
  • 迷って一度は辞めようともしたけど好きだった
  • 親の心配を考慮した選択として

など、それぞれ理由は違えど、競技に対して明確な目標や達成思考があり、競技を続ける選択に至っています。

なぎさ

人生一度きり!やりきって前を向いて新たな人生を歩みたい!デュアルキャリアという働き方でその支援をしていただいています。

アスリート社員というキャリアを選択した決め手は何ですか?

こちらもみなさんから答えてもらおうと思います!

なぎさ

まず競技を続けたいっていう思いが1番でした。ただ自分の競技を続けたい気持ちや理由と、競技を続けることに反対だった家族の意見を踏まえて、どちらも尊重できるのがアスリート社員という選択でした。
私の中でアルバイトをして競技を続ける選択肢はなかったし、アスリート社員として両立をしている先輩方も多いので、私もアスリート社員として働こうと決めました。

ゆか

競技を続けるのにお金がいることと、ちゃんと正社員でいることで家族の心配も減ることから、社員であり、アスリートであれるデュアルキャリアでのアスリート社員になることを選択しました。

ゆうき

トランポリンは続けたくて、一個上の先輩が人事部で事務係の仕事を平日フルタイムでして練習に来ていたのを見てた影響もあり、自分もそうしようと決めました。
就活中は迷いだらけだったので、アスリート社員になるということに絞って就活はしていなくて、ジーケーラインから内定が出て始めて腹をくくれたような気がします。

りこ

正直これといった決め手はなかったです。
専門とする七種競技は競技歴が浅く、自分自身に伸びしろがまだまだあると思っていたので、七種競技を本気で続けられるうちは続けると大学院1年の頃から決めていました。社会人になっても競技を続ける前提でできる環境を探し、行き着いたのが弊社のアスリート社員でした。

ちなつ

もともと、競技をやめてもいいかなと思っていましたが、就活をしていく中で「競技は続けないんですか?」って聞かれた際に、素直に「辞めます」と言えないことに気づいて、競技を続けることに決めました。
競技を続ける際にフリーターで続ける選択肢は全くなかったのと、代表の先輩方に話を聞くとアスリート社員で働いている人も多かったので、アスリート社員を選びましだ。

よくある質問 ~その他~

採用基準についてや、私たちアスリート社員の想いや目標についての質問もたくさんいただきました。

アスリート社員に求めるモノ

専門競技がマイナーなのですが、アスリート社員として採用してもらえますか?

もちろんです!
専門とする競技についての制限は一切ありません

アスリート社員を採用する際の企業側のメリットは何ですか?

こちらは人事の関さん(イルカ)からお答えいただきましょう!

久しぶりの登場
せきさん(人事)

会社のメリットとしては
・営業としての戦力
・広報
・地位貢献や会社のイメージアップ
などがあります。実際の目に見えていない部分でもメリットはあるのですよ~

アスリート社員に求めるものは何ですか?また、その地位は確立されていますか?

会社から求められていることはまさに「業務と競技活動の両立」です。
仕事と競技をどちらもしっかり行い、両立をさせることで結果的に会社の広告効果にも繋がります。

私たちは自分たちの働きを会社に還元できるよう頑張り、会社からは私たちが頑張れる・頑張りやすい環境をもらっています。
そういう意味では、地位は確立されていると言えるのではないでしょうか?

アスリート社員になったいま思うこと

社会人になって思う、学生のうちにやっておくべきだったことは何ですか?

これに関しては満場一致で「自由な時間を思いっきり楽しむこと」!笑
社会人になると、学生の時のような自由な時間が圧倒的に減ります。
仕事と競技の両立で忙しくなるので、学生時代の時間はとても貴重だったな~と感じます。

アスリートとしての最終目標や、これを達成したら競技人生を悔いなく終われるというゴールはありますか?

こちらもメンバーによってそれぞれなので、一人ずつ答えてもらいます!

ゆか

2024パリ五輪に出場すること。
もちろんラウンド進めるように最大限の努力はしますが、
そのレースが「楽しい!!」って思えてないと絶対悔いが残るのでどんな結果であっても楽しく走ることができれば悔いはないです。

ゆうき

パリ五輪でメダル獲得!!
心技体全てそろった状態で、自分の身体能力を全て引き出して「やりきったー!」と思える演技をすること!

りこ

2024パリ五輪で七種競技で金メダルを獲ることを本気で目指しています。
3年後の自分に誇れる毎日を過ごしているので、引き続きこれからも毎日を大切に生きます。

ちなつ

2026年日本開催のアジア大会で、悔いのないプレー、そしてメダルの獲得。今はこれを目標としているので、達成されれば悔いなく競技人生が終われるかと思います!

なぎさ

2026年に日本開催のアジア競技大会でのメダル獲得。
結果ありきだとは思うけど、
“楽しい!”と思える試合をしていたいなぁと思います!

競技を引退した後のセカンドキャリアについては考えていますか?

正直ココは各々の選択なので、一般的な回答というのが難しいです。
ですが、競技をやめる=退職にはならないので、ジーケーラインにそのまま残って仕事1本でやる選択もできるのは安心でもありますし、社会経験を積めているのは大きな強みです。

競技を続けていてよかったと思うことは何ですか?

こちらについても、せっかくなのでアスリート社員みんなに聞いてみましょう!

ちなつ

・今までよりいい結果を残せたこと
・社会人のレベルの高いチームでプレーができたこと
・大好きなセパタクローに触れていられること

なぎさ

・できなかったことができるようになった時にこの楽しさ知らないまま終わらなくてよかったーー!と思う
・スポーツならではの喜怒哀楽を楽しめる
・同期のみんなに出会えたこと

ゆか

・短時間集中で練習できるようになった。また、それによって自分に必要な能力や練習を考えられるようになった
・なによりも楽しいと思うことを続けられる環境に感謝、幸せに生きてるなと思う

ゆうき

・この先も結果を出せるチャンスがあること
・続けられる環境があることに感謝できること
・人からのサポートを感じられること

りこ

・現役アスリートとして七種競技やデュアルキャリア、ジーケーライン、アスリートの価値を高める活動ができること
・社会人になると競技を続ける人の数が一気に減るので、自己ブランディングがしやすいこと
・たくさんのご縁に恵まれて自己成長し続けられること

さいごに

今回ご紹介させていただいた質問は、主に就活相談会の際に出た質問でした!

「就活相談会って何?そんなのあるの?!」と思われた方はぜひこちらもチェックしてみてくださいね~!

ゆうき

就活相談会へのご参加、どしどしお待ちしております!
ではまた~~!

ABOUT ME
2020年4月入社 トランポリン競技をやっています! 仕事も競技も全力で!日々のあれこれについて発信していけたらと思います。