アスリートのつぶやき

東京ヴェルディセパタクロー×株式会社GKLINE|スポンサー契約を締結しました!

スポンサー契約しました

この度、株式会社GKLINE東京ヴェルディセパタクローはスポンサー契約を締結しました。

このスポンサー契約は、私個人としてもとても嬉しく、実際にどのような経緯があってこのような運びになったのかを今回は皆さんにお伝えしたいと思います。

株式会社GKLINEで働くアスリート社員たち

私は2020年の4月から、株式会社GKLINEアスリート社員として働いています。私以外にもアスリート社員は4人おり、トランポリン、陸上七種競技、陸上ハードル、セパタクローなど、競技は様々です。その中でも弊社が持っているチームに所属しているのは、陸上の選手二人のみであり、それ以外の選手はそれぞれのクラブチームに所属しています。

私は、今年の6月に設立された「東京ヴェルディセパタクロー」に所属しています。東京ヴェルディセパタクローとは、もともと「くにたちセパタクロークラブ」というセパタクローの女子チームでしたが、今年からご縁があって東京ヴェルディの仲間に加わることになりました。

東京ヴェルディセパタクロー始動…!

東京ヴェルディセパタクローの活動は今年からスタートしました。
スタートしたといっても、もともとあったクラブチームの名前が変わった形なので、行っている練習などは以前と変わりはありません。

しかし、サッカーで有名な「東京ヴェルディ」という名前に変わったことで、セパタクローを今までまったく知らなかった人たちにも少しずつ興味をもっていただけるようになりました。

ヴェルディのファンの皆様は、同じヴェルディファミリーのクラブを応援して下さる、温かいファンが多い、素晴らしいクラブです。それもあって、応援してくださる人数も増え、セパタクローに興味を持って下さる人も増えて
とても嬉しく思っています。

ちなつ

セパタクローの「魅力」「楽しさ」をもっともっと
たくさんの人に伝えたい!セパタクローに触れてほしい!

私たちの課題

東京ヴェルディという有名なクラブの一員になったことで、チームとして今までよりも大きく前進し、認知度も少しずつ高まってきましたが、もっとセパタクローの選手として競技に打ち込むには、改善しなければならない課題がありました。

それは、「スポンサー様」を獲得することです。
チームとして大きく成長していくにあたって応援してくださる企業様の存在はとても重要なので、今後どのように獲得していくかが課題でした。

そんなときに、実際に私が働いている株式会社GKLINEにスポンサーになってもらってはどうかという話が上がり、そこから本格的に話が動き始めました。

会社への気持ち

会社としては、これまで一度もスポーツ団体とのスポンサー契約を結んだことがなかったということもあり、上司に相談する際にも緊張しましたが、お話しした際には快く話を聞いて下さり、すぐに社内で検討してくれました。

検討していただいた結果、「アスリート社員を応援したい」「所属しているチームを応援したい」という気持ちでスポンサードしてもらうことに決まりました。スポンサーとしてサポートしていただく内容は、ユニフォームなどの競技用品の金銭の支援や、練習場所の確保など、さまざまな部分です。

会社として、アスリート社員という新たな雇用形態を導入していただけただけでも、本当にありがたいことなのに、スポンサーまでお引き受けいただいた株式会社GKLINEには感謝でいっぱいです。

これからは今まで以上に会社へ恩返しをするために営業で成果を残さないといけないですね。気が引き締まります!(‘◇’)ゞ

競技でも仕事でも結果を残して、「アスリート社員を雇用してよかったな」「スポンサードしてよかったな」と思っていただけるように頑張ります!

東京ヴェルディセパタクロー株式会社GKLINE
応援を何卒宜しくお願い致します!

ABOUT ME
ちなつ
2020年4月入社 セパタクローやってます! セパタクローの楽しさを広めるため日々奮闘中。 東京ヴェルディセパタクローで活動してます。応援宜しくお願い致します!!