私たちの専門競技

サッカーからビーチサッカーへ!デュアルキャリアで日本代表&W杯出場を目指す!

ヨシダケント

初めまして、吉田健人です。
デュアルキャリアで働きながら、ビーチサッカー日本代表を目指しています。

今回は、ビーチサッカーとは?というところから、私のこれまでの経歴、現在の活動や今後の目標などについてお話していきたいと思います。

ビーチサッカーとは

ビーチーサッカーは砂浜で行う競技です。

ビーチサッカーには、サッカーと異なるいくつかの独自ルールがあります。

  • コートは、サッカーの約1/7の大きさ
  • 1チーム5人で行われ、交代は何度でもできる
  • 1ゲームの時間は12分×3ピリオド
  • フリーキックの際は壁を作れない
  • バックパスは1回まで認められる(相手がボールを触るとリセットされる)


ビーチサッカーは、オリンピック種目には認定されていません。

世界には、ビーチサッカーのプロリーグがある国もありますが、日本にはまだありません。日本でも世界でも、これから注目すべき発展途上のスポーツです。

そんな中でも、ビーチサッカー日本代表は、FIFAビーチサッカーW杯パラグアイ2019で4位の成績を残し、茂怜羅オズ選手がMVPを受賞しています。

ビーチサッカー日本代表監督兼選手の茂怜羅オズさんが解説してくれています。

ビーチサッカーの魅力が90秒で紹介されています。

ビーチサッカーとの出会い

鎌倉インターナショナルFC時代はボランチとサイドハーフをやっていました。

私は、7歳から24歳までサッカーを続けていました。

これまでのざっくりした経歴です。

-津田山FC(神奈川)
-西高津中学校(神奈川)
-川崎市立橘高校(神奈川)
-国際基督教大学(ICU)男子サッカー部(東京)
-鎌倉インターナショナルFC(神奈川)
-国際基督教大学(ICU)男子サッカー部(東京)

鎌倉インターナショナルFCには、2020年の2月まで在籍していました。

6月に大学を卒業し、9月には海外の大学へ進学する予定だったため、一度は引退した大学のサッカー部に再度所属してトレーニングをしていました。

ところが、コロナウイルスの流行で、4月以降はサッカーができなくなり、そのまま6月の卒業と同時にサッカー部の引退を迎えました。

どうにか気持ちを9月の海外留学に切り替えていた頃、橘高校時代の監督にビーチサッカーに誘ってもらいました。

これがきっかけとなり、2020年7月に、Beach Soccer Club Kawasakiに入団し、ビーチサッカーを始めました。

1年目はBeach Soccer Club Kawasakiでプレーし、キャプテンを務めていました。

現在の活動

私は今、東京ヴェルディBS“練習生”として毎日トレーニングしています。

東京ヴェルディBSは、Jリーグ所属の東京ヴェルディと提携関係を持つ
ビーチサッカーチームです。

国内公式戦負けなしで、数々のタイトルを獲得していて、世界クラブ選手権 Mundialito de Clubes 2020では、4位の成績を収めています。

東京ヴェルディBS 茂怜羅オズ選手(#10)のオーバーヘッド

私はまだこのチームでプレーする実力がなく、正式メンバーとしてではなく、”練習生”としてプレーさせてもらっています。

Beach Soccer Club Kawasakiで半年プレーし、ビーチサッカーを生涯かけて真剣に取り組み、東京ヴェルディBSでプレーしたいと考えるようになりました。

チームは週6日で活動があり、日本代表メンバーが多く在籍するこのチームで日々トレーニングをしています。

平日スケジュール

5:45  起床
7:00  準備・ストレッチ・自主トレ
8:00-10:00  チームトレーニング
10:00-11:00 片づけ・自主トレ
12:00 昼食
13:00 出社
19:00 退勤
20:00 夕飯
20:30 フィジカルトレーニング or お弁当作り
11:30 就寝

土日スケジュール

5:45  起床
7:00  準備・ストレッチ・自主トレ
8:00-10:00  チームトレーニング
10:00-11:00 片づけ・自主トレ
12:00 昼食
13:00 フィジカルトレーニング
15:00 カフェ巡り・温泉・お昼寝
19:00 夕飯
11:30 就寝

スケジュールはハードですが、その分やりがいがあります。

私の目標

私の目標は、2023年ビーチサッカーW杯に日本代表として出場して活躍することです。

そこにたどり着くには、超えていかなければいけない壁がたくさんあります。今はまだ道のりがまったく見えていませんが、まずは東京ヴェルディBSで試合に出て、活躍する選手に成長しなければなりません。

東京ヴェルディBSに来て、何度も逃げ出したくなる日がありました。
それでも幸せなことに、励ましてくれるチームメイト、親友、家族が私にはいました。かけてもらった数々の言葉を大切に、絶対に最後まで諦めず頑張ります。

最後に

デュアルキャリアとして、日本代表を目指します。

練習生から日本代表へ駆け上る自分がモデルケースになって、同じように頑張るビーチサッカープレイヤーに夢を与えたいです。

ヨシダケント

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
ヨシダケント
2021年4月入社 ビーチサッカーをやっています。 競技の魅力とデュアルキャリアの発信をしていきます。