私たちの専門競技

【サッカー×IT企業】スペインを経て日本へ!デュアルキャリアの意義と魅力

【サッカー×IT企業】スペインを経て日本へ!デュアルキャリアの意義と魅力
ゆうだい

初めまして、部坂雄大(へさか ゆうだい)です。

実は自分は、ジーケーラインにアスリート社員として入社する前、スペインにサッカー留学をしていた経験があります。

異国の地でサッカーをしながら、空いた時間に別の仕事もしていました。

最初の投稿の今回は、そのスペインでの3年間の経験も交えながら、デュアルキャリアの意義・魅力、サッカーの魅力についてお話していきたいと思います!

デュアルキャリアの意義・魅力

突然ですが、こんなことを考えていませんか?

  • 仕事のために競技を引退しなければいけない…
  • そろそろ自立して仕事1つで稼いでいかなきゃ…

そんなことはありません。
働きながら競技を続けていく生き方(デュアルキャリア)を一緒にしましょう!!

就活生

競技しながら仕事?練習時間に合わせて働けるの??

ゆうだい

出来ます
実際にジーケーラインでは練習などの競技活動に応じて、勤務時間を調整する事が許されています。

競技をしながら仕事もする。その意義や、理由は様々です。

「社会人として経験を積みたい」
「経済的状況が〇〇」
「仕事も競技もどっちも本気でやりたい」etc.

どんな働き方にするのかに関しては各チーム、企業によって違うので要確認ですが、チーム練習プラス自主練をしても空いた時間を作れます。

スペインでもデュアルキャリア

自分はスペインでサッカーを職とする一方で、空いた時間に日本語を学びたいスペイン人に対して日本語教師もしていました。
スペインでも実は気づかずしてデュアルキャリアしていたんですね。

その形がスペインでは語学教師だったわけで、今は帰国してサッカーをしながらジーケーラインで働かせていただいてるわけです。

デュアルキャリアっていう概念が難しいと思うんですけど、仕事レベルも競技レベルも各自で選べるものだと自分は思っています。

【先輩方の記事から引用】
多様化するアスリートのキャリア。あなたのタイプは?競技を続けるスタイルの違い

アスリート社員の働き方も分かりやすく先輩方がまとめて下さっているので、こちらも是非チェックしてみてください↓↓

このような環境で働かせてもらっている事に感謝です。

サッカーの魅力

サッカーという競技がどんなものなのかは、みなさんなんとなく分かると思うので割愛しますが、様々な魅力があると思います。

プレーヤーから見た魅力

これに関しては各個人、ポジションによっても変わってくるかもしれません。点を取ることに魅力を感じる人、守備で失点をしないことに努める人と様々です。

自分はサッカーというスポーツにおいての一番の魅力は、

試合で勝つ、成功するまでの過程にある

と思っています。

これはどのスポーツでも似たところかもしれませんが、自分はサッカーというチームスポーツの中で、

個人としては勿論、チームとして1つの目標/課題に向かって全力で取り組み、その結果が出たときに味わう喜びが素晴らしいと思います。

これは職場においても同じで、1つの会社が1つのチームとなって目標を達成した時の達成感は素晴らしいものだと感じています。

観戦する人から見た魅力

観戦にも色んな種類があります。

  • 実際に現地観戦する
  • テレビで観戦する
  • 最近ではサブスクリプションでも観戦が出来るように

プレイヤーは見る価値を感じてもらう事が大切だと思っています。
現地で入場料を払う、サブスクリプションサービスでは視聴料金と見る時間、価値を見出していただいています。

スペインの場合

スペインでは週末の楽しみが地元スタジアムでの試合観戦と言ってくださる方も多くいたり、みんなでお酒を飲みながらテレビを囲んで応援するといった文化もありました。

サッカーが国技なので文化として根付いている部分もあると思います。

勝った際には街中で良かったと声をかけてもらえる反面、負けた際は罵声を飛ばされることも多々ありました。ただ、それだけサッカーとともに生きている国なんだなと改めて感じました。

会社の方からの応援もまた、自分たちアスリート社員のモチベーションアップにつながっています。

プレイヤーは自分の為に頑張ることは勿論、家族や友人のような支えてくれる人の応援があるから頑張れています。

アスリートとしての実績を仕事に活かす

アスリートで培った能力や実績を、どうやって仕事に活かすのか。
サッカー元日本代表の本田圭佑選手はこう語っています。

アスリートが他業種の人より劣っている部分は?

基本的にないです。マインドではほぼアスリートが上回っています。

ビジネスに必要なのは忍耐力。アスリートはその部分では秀でている。スタートは遅れるけど、ノウハウ・実績が付いてくれば必ず成功する。

自分もモチベーションアップの為によく見ている動画です。

自分もそうですがアスリートは人生の大半をその競技に費やしてきていると思います。

自分もサッカーしかしてきませんでした。
でもサッカーを通じて色んな事を学び、色んな人と出会いました。

ここにアスリートの強みがあるのではないかと、自分は強く感じます。

まとめ

サッカーというスポーツ、魅力については既に知ってる方が多いと思うので、今回は自分の意見が多めになってしまいました。

他にも色んな魅力をそれぞれが感じていると思います。

自分はスペインでの経験も含め、自分の経験をこれからもアウトプットしていきながら、色んなところでインプットもしていきたいと思います。

この記事を通して、日本だけが活躍の場所じゃないということ、サッカーをしながらも社会に貢献するデュアルキャリアという働き方があると知っていただけたら光栄です。

ゆうだい

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
ゆうだい
2021年4月入社 サッカーやってます! デュアルキャリア×サッカーの発信頑張ります。 競技、仕事においてどちらでも成功してみせます!!