お仕事

気付きと発見の連続でポジティブ思考になれたアスリートキャリアスクール【泉谷編】

2020年8月某日、マイナビアスリートキャリアさんが
私たちGK新卒アスリート社員5人に入社後研修をしてくださいました!

マイナビさんは、企業への斡旋だけでなく、現役アスリートを対象に

アスリートにとって必要な「競技力」
社会で活躍する上で必要な「ビジネススキル」

双方の向上を目的に、アスリートキャリアスクールを開催してくださっています。

アスリートキャリアスクールは、
現役アスリートであればどなたでも無料で受講可能だそうです!

気になる方はぜひこちらから詳細をチェックしてみてください!↓
※種目・競技レベル不問

アスリートキャリアスクール

ちなみに今回、私たちGKアスリート社員には、その中の一部を
私たちに合わせた内容にアレンジして実施していただきました。

りこ

入社後もこんな手厚くサポートしていただけるなんて
贅沢すぎる、、

マイナビアスリートキャリアさんについて

私たちアスリート社員は就活生時代、マイナビアスリートキャリアさんに
ものすご~~くサポートしていただいて、GKに入社することができました。

入社前からとてもお世話になったのですが、
このように入社後もとてもお世話になっているので、
簡単にではありますが、マイナビアスリートキャリアさんのご紹介を
(勝手に)させていただきます!

アスリートと企業のキューピット

私たちアスリート社員とGKのキューピットと言っても過言ではない
マイナビアスリートキャリアさん。

りこ

「キューピット」という表現が適切なのかは
分かりませんすみません(笑)

2019年4月、マイナビアスリートキャリアさんと出会って
就活をサポートしていただいたことが、私の人生のターニングポイントでした。

24年間関西で育ったコテコテの関西人である私は
当初、関東に行く気なんてさらさらなかったんです。(笑)

そんな私を関東やGKに導いてくださった当時の担当者様、
面接練習や取材など入社まで手厚くフォローしてくださった後任の担当者様、マイナビアスリートキャリアの皆様、
本当にありがとうございました!

私は、自分の競技レベルがそんなに高くないことを分かっていたので、
正社員でアスリート社員として雇ってくださる企業なんて
正直見つからないと思っていました。

でも、行動して、サポートしていただいて、そんな企業に巡り合えました。

1ミリでも競技を続けたいなと思っている方引退後の生活が不安な方
マイナビさんに1度は絶対相談してみるべきだと、私個人としては思います。

アスリートキャリアスクール、開校!

アスリートキャリアスクールは、GKのセミナールームにて
2日間に分けて実施していただきました。

せきさん

ちなみに、私も2日間同席しました!

マイナビアスリートキャリアさんのnoteの記事や
他のアスリート社員4人の記事でも詳しく書かれているので、
こちらもあわせてご覧ください!↓

アスリートキャリアスクール開催報告

Day1 チームで働く力

初日は、チームで働く力について学びました。

陸上競技という個人競技をしている私は、
チームで働くということに関して、少しだけ苦手意識を持っていました。

ついつい孤軍奮闘しがちなので、チームで働くとはどういうことか、
何が必要なのかということを学べて、とても勉強になりました!

他の皆さんが詳しく書いてくれているので、私は個人的に特に印象に残ったことを
ピックアップして書いていきたいなと思います!

チームで働く力その1 信頼関係

信頼関係については、以下のような内容を学びました。

チームで働く力その1 信頼関係

ロサダラインの法
チームが力を発揮するには
信頼を築くための方法
相手の主体性を引き出すスキル
成功循環モデル
リーダーに必要な資質

そして、このセクションで印象に残った言葉は、これでした。

「人は、嫌いな人の話を聞かない。」
「人は、感情で物事を判断する。」

りこ

たしかに、、
まず自分自身がそうだわ、、(笑)

どれだけ技術があっても知識が豊富でも、
そもそもの信頼関係が構築できてないと、話すら聞いてもらえないんや、、。
ましてやお金が動く営業、そりゃそうだよなあ、、。
とすごく納得しました。

”信頼してもらえる人になるために、知識や技術を身につけよう。”

改めてそう思いました。

このほかにも、下記の内容について学び、ディスカッションをして
自分の中に落とし込んでいきました。

少しだけ知っていたことから初めて聞いたことまで、
なるほど!!となる内容ばかりで、とても面白かったです!

チームで働く力その2 指導力

指導力については、以下のような内容を学びました。

チームで働く力その2 指導力

こんな指導者がいい/いやだ
指導力とは?
指導者が持つべき心得
タイプ診断

1on1セッション

このセクションで最も印象に残ったのは、タイプ診断でした。

それぞれの個別性を知ろうということで、
「図解コーチング流 タイプ分けを知ってアプローチするとうまくいく」
という本のタイプ診断を、一人ひとり実施しました。

その結果が、こちらです。

りこ

人に影響を与えたい
「プロモータータイプ」

なぎさ

分析や戦略を立てていく
「アナライザータイプ」

ゆか

分析や戦略を立てていく
「アナライザータイプ」

ちなつ

人も場も支配する
「コントローラータイプ」

ゆうき

人も場も支配する
「コントローラータイプ」
      &
人に影響を与えたい
「プロモータータイプ」

私は、人に影響を与えたい「プロモータータイプ」でした。

いや、めちゃくちゃ当たってる(笑)
5人とも自分の結果やそれぞれの結果を見て、すごく盛り上がりました(笑)

ディスカッションや発表を交えながら、
最後に1日の振り返りをして、初日は終了しました。

Day2 ビジネススキル

2日目は、ビジネススキルのコンテンツ内の営業基礎力について学びました!

この日学んだ内容は、以下の通りです。

ビジネススキル 営業基礎力

こんな営業はいい/いやだ
営業に必要なステップ
潜在ニーズを引き出すSPIN法
ゴールを把握するBANT法
相手が理解しやすい伝え方PREP法
3C分析
返報性の法則
「検討します」への対応5ケース

営業パーソンのよくある思い込み

営業基礎力

↑カンニングしているわけではありません(笑)

この日の冒頭に、5人それぞれが就活時に受けた
マイナビさんの適性検査の結果を教えてくださいました。

私の学生時代(大学院2年時)の適性検査の結果↓

活動的・行動力
達成志向

、、、いや、今も変わらずそのまんまやないか!

自分の根本が変わってないことへの嬉しさと面白さがこみ上げました(笑)

この日に印象に残ったのは、
ゴールを把握するBANT法「検討します」への対応5ケースの2つでした。

予算、決裁権、導入時期、必要性、何を検討するのかなど、
お客様の情報を引き出す能力を、しっかり身に着けて実践していこうと思いました。

競技と仕事の共通点

私がこの2日間の研修で感じた、競技と仕事の共通点はこの4つです。

常に勉強を怠らずドンドン実践すること
正しい技術を身に着けなければ良い成果は得られないということ
お客様(自分)の求めていることを引き出す質問力を身に着けること
綺麗にしようとせず、個性を出すこと

常に勉強を怠らずドンドン実践すること

現状維持は退化の始まり。
今は新卒なのでもちろん勉強することばかりなのですが、
何年たっても何十年たっても、学ぶ姿勢を大切にしていきたいです。

そして、適性検査でも明らかになった持ち前の行動力も、これからもずっと大切にしていきます(笑)

正しい技術を身に着けなければ良い成果は得られないということ

これは、
営業に必要なステップSPIN法BANT法PREP法
を学んだ時に感じました。

仕事も競技も、正しい努力の積み重ね

結局ここに行き着くんだなと感じました。

もちろん基礎がない状態の時はひたすら反復することが大切なので、
そういうときは正しい技術を見極めて取り入れながら
繰り返して行うことで定着させていこうと思いました。

お客様(自分)の求めていることを引き出す質問力を身に着けること

シンプルに、「いらんもんは売りたくない!」というポリシーが生意気にもある私、、

願望を引き出すために、質問もしっかり
着地点を見据えたものにしないといけないなと、すごく感じました。

ただ聴けばいいわけじゃない。
ちゃんと道筋を立てておかないと迷子になってしまう。

お客様(競技の場合は自分)が何を求めているのか、
ここを引き出す質問力を身に着けていきたいと感じました。

綺麗にしようとせず、個性を出すこと

私の中でいっちばん大事なのがこれだと感じました。

理由としては、私自身が何でもかんでも
100点を求めすぎる」性格だからです(笑)

これ、ホントに厄介で、完ぺきにできるほど器用でも天才でもないのに、
「ちゃんとやらなきゃ~、整えなきゃ~」ってなってしまって、
でも全部完ぺきにはできなくて、
自分を責めて自己肯定感をダダ下げする&結果が出ないという
負の連鎖を起こしてしまうんです(笑)

営業も競技も、自分の強みや個性を出していかないと
印象にも残らないし勝負もできないなと感じました。

なので、6~8割きれいに整えて、すべてにこだわりすぎず
強みは10割までとことん磨いていこう
と思います。

アスリートインタビュー取材を受けました

研修後にはなんと、マイナビアスリートキャリアの広報担当の方に
インタビューをしていただきました!

就活やデュアルキャリアに関して、
かなりリアルな話から砕けた話までをしてしまったので
お蔵入りにならないか心配していたのですが、
無事に掲載していただけてホッとしました(笑)

インタビューって、答える側よりインタビューをする側の方が
何倍も難しいんだろうなあ
と感じました。

広報担当の方のインタビュー技術がすごくて、とても楽しくお話することができました!

いろんな面を引き出してくださって、
貴重な経験をさせてくださって、ありがとうございました!

前編・後編に分けて書いてくださったので、
こちらもぜひ読む&♡を押していただけたら嬉しいです!↓

アスリートインタビュー│泉谷りこ – 前編

アスリートインタビュー│泉谷りこ – 後編

三方よし

この2日間の研修を通して、営業に対する考え方がポジティブな方向に変わりました。

何より感じたのは、私が尊敬している社会人の方は皆さん、
会社・顧客・自分
全てが幸せになるという三方良しの考え方を持っている方だということでした。

私も三方よしの考え方をもとに、
お客様が本当に求めていることをヒアリングして、
そのニーズに合わせた最適なご提案をして営業していくことができる

営業ウーマンになれたらなと思います!

りこ

マイナビアスリートキャリアの皆様、
貴重な研修を実施していただき、本当にありがとうございました!

、、、なんか、気づけば大ボリューム記事になってしまいました、、(笑)

長々と書いてしまいましたが、
今回も最後まで読んでくださってありがとうございました!

それではまた次回、お会いしましょう~~。

ABOUT ME
りこ
2020年4月入社 陸上競技の七種競技をしています。関西人です。七種競技とデュアルキャリアの魅力を多くの方に知ってもらうために、競技も仕事も発信も頑張ります。