お仕事

2日間のアスリートキャリアスクールで新たな発見と自分の課題を再認識!【槇尾編】

マイナビアスリートキャリアさんにアスリートキャリアスクールを2日間に渡って開催していただきました。

今回はこの研修を通して学んだことや感じたことを書いていこうと思います!

1日目の研修テーマは、チームで働く力!!

初日は主に以下について学びました。

  • チームが力を発揮するために必要なこと
  • 信頼関係を築くための方法
  • 指導力とは
  • 性格診断

チームが力を発揮するために、ポジティブ思考であることやポジティブを発信することは、自分の気持ちを保つためだけでなく、周りも引っ張り上げていくためにとても大事なことだと改めて感じました。

実際に、試合で負けそうな状況にあっても「まだまだいけるぞ」と声をかけてくれるチームメイトが1人いることでチームの雰囲気は変わったり、それぞれが勝利に向けて奮起できるものです。

それは、ジーケーラインで働いていても感じることが多いです。
先輩方や同期の受注報告全体目標達成に向けての共有を聞くことで、自分も頑張ろうと背中を押されることは多くありますし、スポーツでも仕事でも、それぞれ目標は違えど、ともに踏ん張れる仲間の存在はやはり大きいです!!

2日目の研修テーマは営業基礎力!!

2日目は主に、営業に必要なステップとして、以下のようなことについて学びました。

  • 相手の潜在ニーズを引き出すための「SPIN話法」
  • ゴール(受注)を把握するための「BANT条件」
  • 相手が理解しやすい伝え方をするための「PREP話法」

この研修では、営業基礎力についての内容ということもあり、商談の進め方など、より細かいスキルを学ぶことができました。

私はヒアリングが足りず、特に相手に理想の状況をイメージさせることが苦手なのですが、SPIN話法のように自分自身が質問の趣旨(何のための質問をしているのか)を意識することで、単調になりがちな話し方や語尾も少しずつではありますが、レパートリーが増えてきました。

これによって、相手の潜在ニーズに引き出すこと、それに応えられるサービスに導く方法をつかむことができました。

研修を終えて

私は今回の研修を通して、新しい発見もありつつ、自分の課題を再確認した時間でもありました。

2日間とも個人ワークとグループワークを取り入れていただいていたので、都度、自分の状況に置き換えたり、これまでの経験と照らし合わせながら考えることができたので、よりリアルな情報として自分に落とし込むことができたと思います。

この研修で学んだことがすぐにできるようになるわけではないですが、意識し続けることで自分のモノにしていきたいです!

また、普段なかなか揃う機会のない既存営業部の同期と近況報告や意見交換をすることができ、より有意義な時間を過ごすことができました!

目標を持っていない同期は一人もいなくて、むしろ、それぞれが思い描いている理想の形や目標が大きいからこそ、悩むことも多いのかなと感じました。

なぎさ

ポジティブであること、前に進み続けられることが1番いいのですが、個人的には、成長するためのプロセスとして、たまに立ち止まってみることもいいのかなと思います(^O^)/

最後に、このような研修を行ってくださったマイナビアスリートキャリア様、ありがとうございました!

ABOUT ME
なぎさ
2020年4月入社 セパタクローやってます! アスリート社員の日常や仕事、競技についてなど更新していきます。